top of page

YAPつながる通信~神奈川大和阿波おどり~

2023年7月29日、「第47回神奈川大和阿波おどり」に「にわか連」として参加してきました!

神奈川大和阿波おどりは、今から40数年前に地元商店街のイベントとして始まり、今では「関東三大阿波踊り」と呼ばれるまで発展を遂げています。

地元連のほか、全国から多くの連が参加し、鉦や太鼓の音が鳴り響く中、色鮮やかな衣装をまとった踊り手たちが熱い演舞を披露します(HPから抜粋)。


今回は4年ぶりに路上演舞が復活!会場の雰囲気をお伝えいたします。

私が到着したときは、丁度開会式の最中、開幕直前でした。



街は出店にあふれ、とても賑やかです!演舞場では先立って演舞が行われていました。

駅周辺の様子をまとめていますのでご覧くださいませ。



神奈川大和阿波おどりでは、「にわか連」に飛び入りで参加することができます。

にわか連とは、がどこかの連に所属していなくても、個人またはグループで誰でも参加でき、阿波おどり当日に結成される連です。

他の阿波踊りの連とまったく同じ演舞場を回ります!


緊張する方も、照れて参加を様子見する人もいるかもしれませんが、既に場が整っており、そんなことを気にする必要はありません^^

にわか連の様子もまとめているので、ご覧くださいませ。



今年は、29日・30日の両日でにわか連含め、30の出演があります。

すべてではありませんが、撮影できた連の様子をご紹介します(各連の演出の意図を捉えた動画にはなっておらず、ご了承下さい)。


まずは、あずま連です。



次は、ガスター連です。



次は、そんじょ連です。



次は、喜楽連です。



次は、みずき連です。



次は、びっくり連です。



次は、ぎんざ粋狂連です。



次は、ちどり連です。



次は、耕心連です。



次は、横浜嬉咲連です。



そして最後は、けんせつ連です。



まだまだ全然紹介しきれていませんが、このように阿波踊りって色んな踊り方があります。皆様のお気に入りの連が見つかるといいですね!


神奈川大和阿波おどりのご紹介でした。

閲覧数:104回0件のコメント

Bình luận


bottom of page