11月5日(土)神奈川大学 みなとみらい祭に参加しました!

更新日:11月20日

11月5日(土)、神奈川大学みなとみらいキャンパスで行われた学園祭「みなとみらい祭」に参加させて頂きました。


以前ご紹介させて頂いた通り、昨年の第1回の開催はオンライン、今回は2回目は初めての対人開催となります。何もかも初めての大変な状況下でこのような機会を頂いた神奈川大学の学生の皆様には深くお礼申し上げます。

また、演舞場となった6Fテラスに足をお運びいただいたお客様、カメラマンの皆様に、心より感謝申し上げます。


それでは当日の様子をお届けしたいと思います。

みなとみらい地区は企業や国際機関、官公庁、文化施設などが集まる未来的なウォーターフロント地区です。神奈川大学みなとみらいキャンパスは、街にひらかれた都市型キャンパスとして2021年4月に誕生しました。

とても素敵な佇まいですね!


当日演者は裏の通路から入場します。学生さんが待機されており、こちらで入門パスをいただききます。


控室には大きな講義室を提供いただきました。ありがとうございます!


構内は様々な企画が行われております。子供向けの遊び場もあり大変にぎわっていました。


当日、出演の事前告知としてYoutubeラジオに出演させて頂きました!あと以下Instagramuの写真をめくっていただけるとわかるのですが、本当にきれいな大学です!


ラジオ出演がアーカイブとして公開されていますので共有いたします。

再生すると出演部分からスタートするように設定しておりますが、うまく再生できない場合は1:46:30頃をご覧ください。


ラジオでは以下の内容をご紹介させて頂きました。

  • 横浜阿波おどりプロジェクトのきっかけ

  • 阿波おどりの魅力、踊り方

  • エクササイズとしての阿波踊り体操

  • 神奈川大学での阿波おどり連創設のご提案^^

  • 2025年大阪万博の年に計画している大きなイベントについて

さて、演舞会場は6Fテラスとなります!横浜の眺望を楽しむことができます。このような空間での演舞は初めてでした!各連の演舞を1分リールにまとめておりますのでご覧ください^^

※撮影時の周囲の音、画像のブレ等を除いて1分にまとめております。

 編集構成が演出側の本意と重ならない場合があるとおもいますが、ご了承下さいませ。


まずは合同連での入場です!


次は横浜嬉咲連です!


次は関東学生合同連です!


次は御濱連です!


最後は、徳座連と藤棚連の合同、そしてフィナーレまでです!


演舞終了後、演者みなさんで記念撮影を取らせて頂きました。⾼層ビルに囲まれた地にありながらも、緑あり、横浜の眺望を楽しむことができ、キャンパスが街とつながり、地域に開かれていることを実感できる素敵な空間です。

また、撮影時は夕焼けも重なり、本当に素敵な写真を撮ることができました!


改めまして、貴重な機会を頂いた神奈川大学の学生の皆様、足をお運びいただいたお客様、カメラマンの皆様に、心より感謝申し上げます。

横浜阿波おどりプロジェクトとして地域の繋がり強化にお力添え出来ればと考えております。

閲覧数:160回